商品の最新情報や、快適な睡眠時間を過ごすためのプチ情報などを随時更新中!
2018年11月25日 社長 社長
Welcome to world

世の中には、

「ふとんマニア」

なる、人々は存在します。

おそらく、私もそうであると思うし、多くの方がそうなってくれる様に、日々お話させて頂いております。

ただ、私がお勧めする「ふとんマニア」は

「フィギュアを集めて飾って喜ぶ」的な

いわゆるコレクターでは無く、

(注)フィギュアを集めている人を否定している訳ではありません、意味が違う事を説明する為の例えです。)

例えるなら

「幻の魚を釣る為に極める竿や仕掛けを追求する!」

とか

「ヒットを量産する為に試行錯誤したイチローのバット」

とか

「スコアーが伸びないので、奮発して購入したドライバー!」

 

なんか、違うか?( ̄꒳ ̄;)

 

とにかく、目的を成し遂げる為に、その道具を追求する「マニア」

をお勧め致しております。

「ふとんマニア」の目的→ 快眠

なのです!

本日、そのスイッチが入ったであろうお客様が、今まで使っていたお布団を処分の為、持って来ました。

(当店では、新しいお布団お買い上げの枚数分、無料引き取り処分サービスを行っております。)

 

そのお客様は、自身の気付きと、私の力説でふとんマニアスイッチが入り、

快眠する為に必要な掛け布団を購入頂きました。

眠りの質が悪くなってしまっている原因が、寝床内の高湿度である事に気付き、そうならない為の羽毛布団を購入!

↓ コレ

 

 

本日、処分の為に持って来た布団をチェックしてみると

○トリ・・・ポリエステル100%

○ップバリュー・・・洗える羽毛布団/側生地 ポリエステル85%

どちらも有名な商品。

ですが

 

 

ポリエステル素材満載。

 

 

ポリエステル素材は吸湿性、透湿性

非常に悪いです。

寝床内が高湿度のムレムレになる要素いっぱい。

 

 

もう新しい蒸れなくて温かいお布団でおやすみになっているようで、

「すっごく気持ちよく寝れてまーす! このお布団、捨てちゃて下さ〜〜い。ニコニコ(^^)」

 

この20代か30代前半とおぼしき青年、非常に嬉しそうな笑顔。

 

 

よかった。

 

仲間が増えたような感覚で嬉しい。

 

 

 

Welcome to 快眠マニアworld

 

 

また明日!

  • 記事カテゴリー:
2018年4月15日 社長 社長
いろんな意味でグレーな布団⁈

これは、けっして巨大きんちゃくではありません。

本日お預かりした羽毛布団です。

実は数日前にもこの様な事例がありましたが

過去ブログ←クリック

羽毛布団の中の仕切りが全部外れてしまっている状態ですね。

こうなっちゃうと使えたもんじゃありません。

写真のように羽毛が隅によってしまって、肝心の身体にあたる部分はペラペラで寒くて仕方がありませんね。

 

で、この羽毛布団、表示ラベルには高級な羽毛が入っていると書いてありました。

ハンガリーグースダウン90%

一般的には

ハンガリー産でグース(ガチョウ)ダウンが90%入っている羽毛布団は高級な部類に入リます。

なので商品を宣伝する時には

「ハンガリー産グースダウン90%入りの高級羽毛布団」

と表示される訳です。

 

 

この羽毛布団の中身を開けて見ました。

分かりにくいと思いますが

これは、ホワイトダウンより安価であるグレー(シルバー)ダウン

(グレーでも高品質な物もあります)

で、その様な事はラベルには書いてありません。

それよりも、ダウンボールが小さくて、けっして高品質とは言えません。つまりあまり品質の良くない(安価な)ハンガリーグースダウンなのです。

ただ、商品説明には高級羽毛布団と同じ内容の表示ができる訳です。

これを

「この高級なハンガリー産グースダウン90%入り羽毛布団が、な、な、なんとっ!◯◯円!激安!」

と、やりたい訳です。

割安感の演出ですね。

こういったカラクリが羽毛布団には多く見られます。

けっして偽装表示では無いですが、安い理由はここにあります。

 

ちなみにコチラは当店のお布団に入れている

ハンガリー産よりもグレードの低いとされる

中国産ホワイトグース

明らかに、コチラの方が保温力などなどの性能は高いです。

 

この様な、商品表示の信憑性の

グレーな商品を販売したくは無いとの思いから

中村屋では、一枚一枚中羽毛を確認しながら羽毛布団を自社製造する事にこだわっております。

羽毛布団リフォーム。

安心してお任せ下さい。

  • 記事カテゴリー:
2018年2月27日 社長 社長
ふとんだよ、全員集合!

中村屋では、ふとんに関して、手作り(自社製造)にこだわっております。

なぜなら、それが、快眠に繋がると考えるからです。

もちろん枕もオーダーメイド、その他の寝具も、基本、オーダーメイドで作っております。

本日はその製造工房である南知多本社で社員全員集合で寝具作製勉強会を行いました。

寝具のアドバイザー(販売員)が、寝具の作り方を、寝具職人がお客様の要望を、理解してないなんて、ナンセンスです。

それらを満たしてこそ、お客様の快眠に繋がる!

それらの状況を共有する為に今回の勉強会、重要です。

実は、何より、楽しい!(自分だけ?)

 

前半は座布団作り。

木綿ふとんの技術が集約されているのは座布団作り!

みんなで一からやってみました。

話すと長くなるのですが、中綿の入れ方一つで座布団の膨らみ具合が変わってしまいます。

下の写真は同じ綿の種類、量を入れたのに、膨らみ具合がこれだけ違います。

 

何はともあれ、全員完成!

半日いっぱいかかりました。

 

そして午後からは、羽毛布団の製造。

ダウンとフェザーの話、産地の話、側生地の話、などなど、色々勉強した後は、実際に作製工程に入ります。

ダウンを吹き込み機で側生地に吹き込んでいきます。厚みも自由自在です。

今回はみんなで春から夏用の羽毛肌布団を作りました。

このふとん、明日から快眠工房 半田店で展示致しますので気になる方は半田店にお問い合わせ下さいね!

 

今日は、(株)NAKAMURAYA の社員全員集合する事が出来て(総勢6人)、とても有意義な1日になりました。

普段はクロスを貼っている職人が綿ふとん作り、いつもはオーダー枕しか作って無い人が羽毛布団作り

色々と慣れない仕事で疲れたと思いますが、明日からのお客様へのアドバイスに活かせていけると思います。

中村屋の皆様!

お疲れ様です。そしてありがとう御座いました!

また明日から頑張っていきましょう!

それではまた明日!

  • 記事カテゴリー:
記事カテゴリー一覧