商品の最新情報や、快適な睡眠時間を過ごすためのプチ情報などを随時更新中!
2020年3月22日 社長 社長
改善!

いつもオーダー枕を作る時に体型計測する計測器、

口には出さなかったのですが、

アルミ部分剥き出しだし、配線も剥き出しだし

正直、

ダサい!😔

と、思っておりました。

そこで、お店の雰囲気にも合った、計測器カバーをつけました。

いゃ〜、正直、測りにくいけど、見ため的にはバッチリカッコよくなったわ〜!

中古とは、、、思え、、、、。

最低限の予算で、最大の改善が出来る様に、努力致しております。

全ては、お客様が快適になる為で御座います。

まぁ、慣れれば、測りやすくなるでしょう!

  • 記事カテゴリー:
2020年3月15日 社長 社長
私のストレス解消法!

今朝、1ヶ月ぶりにランニングに行ってきました。

この1ヶ月で凄く夜明けが早くなってるのと、もうそんなに寒くはなくなってるのに驚きました。

体力も凄く落ちてましたが、それにはもう驚きません。😅😅😅

もうすっかり春になってたんですね!

なんだか根拠のない、ヤル気が湧いてきましたよ〜!


という事で、今日は

「前々から気になってたんだけどなかなか出来な〜い!」

事にヤル気を使いました。

といいますのは、当店の前に大袈裟に並んでいるのぼり旗の改善!

こののぼり旗、オープン前から立てる計画だったので、あらかじめアスファルトに穴を開けておきました。確か1箇所5千円だった様な、、、。

実際にたて始めてみると、その穴から水が湧いてきてポールがビタビタ、そして錆びてくるわ、だんだん沈み込んで抜けなくなるわ、

決定的なのは、元気のいい高校生らしき若者たちが、のぼりとのぼりの間を自転車でソラロームをきって遊んだりしたあげく、見事失敗してポールを折って逃げる!

月に1.2本は折れているという有様。

さらにダメ押しは、産まれも育ちも半田市の大先輩の一言。

昔は、あの辺りは、肥溜めだったぞっ!」

と、わざわざ教えてくれました。しかも、何度も何度も。

それ以来、抜けにくくなってしまった差してあるのぼり旗を強引に抜くと付いている泥が、

肥(う◯こ)にしか見えな〜い!😫😫😫

なので、その穴はもう使わない事にして、毎日抜いて旗をしまう事にしました。

その為に、のぼり旗を立てるコンクリート性の土台を全部で14個セッティングしました。

これで抜き差しが安易になり、う◯こも付かないし、毎日の出し入れもし易くなるでしょう!

こんな、どーでも良い様な事をするのが大好きで、これをすると私のストレスは解消するのです。

今日は久しぶりに、そんな、余裕のある1日で、気持ちがリフレッシュいたました。

因みに、私が、部材をホームセンターに買いに行く度に、

「社長がいなくなると必ずお客さんが来るんだわー!」

と、言われても、

ひたすら無言で作業を続けることができました。

明日もまた、頑張れそうです。

また明日。

  • 記事カテゴリー:
2020年3月8日 社長 社長
チラシの写真で(商品では無い)

最近、ブログ更新が滞り気味なのですが、

特に誰かにとやかく言われるでもないので、

「やれるようにやればいいや!」

と言う、気負わない、良い意味で力の抜けた気持ちです。

なんて、

こんな事を書くことによって、自分を納得させようとしている⁈

言いわけです。😜

いずれにしても、自分で毎日書こうと決めて、自分で出来なくなってきて、言いわけをすると言う独り相撲。

ついつい、心の声を文章化してしまいました。😅😅😅😅😅😅😅😅😅😅😅😅😅😅

そんな雨の日曜日。

凄く嬉しい事も有りました。

多分、30年ぶり位の再会だったと思うのですが、中学の同級生が(正確には、その旦那様が)枕を作りに来てくれました。

最初に顔を見合わせた時に

「誰か分からんでしょう⁈」

と言われて、ドキッとしたのですが

顔や人となりは分かっているのですが、名前が口に出てくるまで10秒位かかってしまったので、緊張の沈黙10秒後に、ちゃんと名前が出てきて良かったです。

でも、本当に、その人の人と成りは、凄く分かっているのに名前だけが出てこない!

40代を過ぎた方なら理解してくれるはずだと思います。

でも、

名前さえ出てこればそこはもう、時代を共有した同級生!

つもる話が溢れてくるのでした。

彼女は現在T市在住。

たまたまT市に入れた新聞折込チラシを見て、そこに写っていた私の写真を見て、私の事を思い出して、来てくれたそうです。

結構昔の写真を、フォトショップで編集してあるにも関わらず、気付いてくれたところが、さすが同級生!

それが凄く嬉しかったなぁ。

溢れる話を抑えつつ、名残惜しい気持ちでお見送り致しました。

Mさん!

ありがとう!

嬉しかったです。

↑同級生が気付いたフォトショップで編集した私の写真。
  • 記事カテゴリー:
記事カテゴリー一覧