商品の最新情報や、快適な睡眠時間を過ごすためのプチ情報などを随時更新中!
2021年2月20日 社長 社長
快眠を届け元気を広める!為に!

南知多町のふとん工房に新たに

キルティングマシーン!

を、導入致しました。

中村屋では、

「快眠を届け!元気を広める!」

という理念を掲げております。

それを実現する為に必要な事は、

十人十色に合わせた睡眠環境を整える

事と考えます。

それには、オリジナルな寝具を自社で加工作製する必要があり、今までも

羽毛布団製造機 ↓↓↓

めん綿打ち直しマシーン ↓↓↓

などを導入し、実現して参りました。

そして今回のキルティングマシーンは、その名の通り、キルティングできるミシン。つまり、綿の入ったふとんを直接縫い込む事ができるのです。

これで、オリジナルで作れる物が増えます。

例えば、赤ちゃん用のお布団をオーガニックの綿100%の綿を入れて薄く作ったりとか、

特大サイズのコタツのお布団を作ったりする事も可能です。

まだまだ可能性は無限大で、只今色々とできる事を模索中なので、何かいいアイデアが浮かんだら、ブログで発信していきたいと思います。

楽しみです。

↑↑↑練習でメチャクチャ縫いまくった肌布団。

  • 記事カテゴリー:
2021年2月13日 社長 社長
最高の組合せはコレ。

今日のお客様はオーダー枕と羽毛布団をご検討中という事で御来店頂きました。

最近ではホームページから御予約頂く際に、何がご要望で、どの様な状況(肩こりが酷いとか、寒がりなど)なども書き込んで頂くので非常にスムーズに対応させて貰えます。

こちらも、このお客様には何が必要なのかをじっくりと考えて、後はご予算によって3パターン位を御用意してお待ちする事が出来ます。

的確に、そしてスムーズにお買い物が可能になりますので、オススメですよ!

是非ご利用下さいね!

本日のお客様は、コチラ↓

合掛羽毛布団

合掛とは、冬用と夏用の間位の厚さ、温かさのお布団の事で、まさしく春とか秋の合間に使う布団。

最近では住宅の気密性や断熱性が上がった為、真冬でもこれ一枚で大丈夫な方も多くなって来ました。

ただし、それでも特に寒い日なんかもあったりするので、プラス1枚薄めの夏掛け布団を用意しておくと、重ねて使うとめちゃくちゃ温かいです。

実は、ゴッツイ毛布より、薄い肌布団の方が保温力はあります。毛布は肌触りはヒンヤリしませんが、全体の保温力となると、いっくら薄くても綿の入った肌布団にはかないません。

そして、夏は肌布団一枚で使って、春と秋は合掛け布団、真冬になったら2まいを重ねて使う。そうする事で一年を通して快適な温度をコントロールする事が出来ます。

この合掛け布団と肌布団を持っていれば一年中安心です。

つまり、毛布は要らないのです。

実際私はそうして一年中快適に快眠してますよ!

だから私は風邪をひきません!✌️

馬鹿だからじゃあ無いですよ!😅

しっかり眠って、免疫力が高まっているからに違いありません!🤨

実際、何年も風邪ひいた記憶が無いな?


という事で、本日のお客様も、その様に揃えて頂きました。

有難う御座います。


ロイヤルスター羽毛合掛布団(0.7㎏)

ゴアテックスの側生地を使用した蒸れなくて清潔なお布団。(アトピー協会推奨)

99,000円


ビラベック肌掛布団

吸湿発散性が綿の3倍といわれるウールの肌布団。ウールの性能を最大限にいかすために、余計な洗浄や加工などを少なくしている為、製品になった状態での吸湿性は世界1と言われています。

22,000円




今日はチラシ作成に没頭しました。

今月末には出せそうかな?

パソコン作業していたら、昔の写真を見つけてしまい、ついつい見入ってしまって、、、。

気がついたら、その写真を編集してました。😅

仕事がはかどらん。😅😅😅

  • 記事カテゴリー:
2020年6月10日 社長 社長
オリジナルステッカー⁈ いらんか。

間も無く入れるチラシが刷り上がってきました。

なんとか梅雨入り前に投入しようと頑張ったのですが、多分、明日あたりに梅雨入りするでしょう。

刷り上がったと言っても半分だけで、残りは来週になりそうなので、折り込みは、来週ですね!

所々、写真(人物)は新しい物に入れ替えているのですが、

写真は新しくなっても、自分は年取って古くなっていくので微妙です。😅😅😅

1番古い写真と最新の写真では、10年近くの年齢差がある様な、、、。

どれが1番若くって、どれが1番歳取ってるか、

分かった方には、もれなく、中村屋オリジナルステッカーをプレゼント致します。↓

自分で自由に切って貼れる親切設計なのも、嬉しいですね!(^_-)

当たったかたは、絶対にスマホに貼って頂きます。

多数のご応募、お待ち致しております。


という事で、明日から当分雨の様ですが、そんな中でも無理してお布団の入れ替えをしようとして、布団の傷みに気付いてしまい、雨だけどどうしても布団を直しに出したい方は、

是非、お電話下さい。

多分すいてるので、直ぐにお邪魔致します、

よろしくお願いします。

  • 記事カテゴリー:
記事カテゴリー一覧