商品の最新情報や、快適な睡眠時間を過ごすためのプチ情報などを随時更新中!
2021年8月14日 社長 社長
寝不足はワクチン効かない⁈

米FDA 3回目のワクチンを承認 免疫力低下の人に

https://news.yahoo.co.jp/articles/8e1267abefbefd00f417aec2b1af284f4e9dbb25

今朝、TVを見ていたら、コロナワクチンの3回目接種を認めるというニュースをやっていました。

なにやら、免疫力が下がってしまっている人は抗体ができにくく、3回目をうった方が良いとの事でした。

過去にも、インフルエンザの予防接種を打つ際に

「寝不足で免疫力が下がっている状態でワクチンを打つと抗体ができにくい」

と言う資料を見たことがありますが、コロナワクチンでも同じ事が言えるのですね!

そもそも、免疫力が高ければ、コロナにもかかりにくいとも言えるので、

ワクチン打つ打たないに関わらず、

免疫力を上げるためにも、良質な睡眠を取る事の重要度を再認識する事ができました。

こういう事を知れば知るほど、

この仕事のやり甲斐を感じます。

という事で、


みなさーん

自分に合った枕を作って、良質な睡眠を取る事で、免疫力をアップして下さいネ〜!*\(^o^)/*


って、

結局は商売か〜い!😅

  • 記事カテゴリー:
2021年6月16日 社長 社長
仰向き寝、横向き寝、どっちがイイ?

オーダー枕を作る際、

カウンセリングをさせて頂き、御自宅で寝ている環境や、肩こり腰痛などのお悩みなどをお聞きしていきます。

その中で、

「仰向きで寝ることが多いですか?」

「横向きで寝る事が多いですか?」

も、お聞きします。

ある統計によりますと、50%の方が横向きで寝る、40%の方が仰向き、そしてうつ伏せと答えた方が10%程だったというデータがあります。

で、

どちらが良いと思いますか?

色々な説がある事は承知しておりますが、

私が思う答えは、

どちらでもいい!

なのです。

何故ならば、人が寝ている時は必ず寝返りをします。

寝返りをするという事は、横向きになる時間も有れば仰向きになる時間も必ず有るという事であり、

寝返りしなくてはならないとも言えます。

(寝返りの必要性についてのブログはコチラ→「腰痛の原因⁉︎人体実験⁉︎」)

しかも、寝入ってしまっているのでどちら向きで寝ていたか?なんて覚えて無いはず、、、、。

なので、上に書いた統計も正確とは言いがたいですね。

したがって、

どっち向きで寝た方が良いか?

と言うよりも、

どっち向きで寝てもいいような環境にしておく事

が、もっとも重要と考えます。

という事で、

オーダー枕作製の為の計測は、仰向き寝と横向き寝の状態を両方とも測ります。

そして、寝返りの事を想定して、横向き仰向き両方に対応出来る枕になります。

ここ、とても重要な所だと思っております。

枕選びの参考にして下さいね!

因みに、

敷布団やベッドマットレスに関しても、

全く同じ理論が当てはまります。

次回は、その辺りについてかきたいと思います。


少し余談ですが、

お店でお客様に

横向きで寝て下さい!」

と言った時に、

全体的に横向きになる人 ↓↓↓

も、あれば

頭だけ横向きになる人 ↓↓↓

も、あるのです。

さらに、仰向きで寝てるって答えた人の中にも、上の写真みたいに頭だけ横向いてる人もいたりします。

なので、寝姿勢に関してのあらゆる統計は、あまりあてにならないような気がします。

因みに私も、仰向き時に、頭だけ少し横向きになるのですが、

こういう人の後頭部は大体出っ張っていたりします。

↓↓↓↓↓↓

私もご多分にもれず!

体型の特徴が、寝姿勢に影響する分かりやすい一例ですね!

それではまた!

  • 記事カテゴリー:
2021年6月2日 社長 社長
腰痛の原因⁉︎人体実験⁉︎

いつもの事なのですが、

次回のブログの予告をしておいて、全然次回がやって来な〜い。😅

というパターンを久しぶりにやってしまいました。

たとえ読者数7~8名位?のブログでも、読者を裏切ってはいけません!

という事で、前回予告した、腰痛について、書きたいと思います。


多くの方が悩まされる腰痛。

腰痛のおこる原因は、様々だと思うのですが、その中でも一定数の影響が有ると思われる原因について、私の身体を使って、

人体実験して来た~!🙁;゙゚ω゚‘):

というお話。

私はよく枕やマットレスの必要な機能の一つに「寝返りのし易さ」を何度も何度もお話します。

寝返りは、寝ている間の血流を促したり、身体が固まってしまわないようにほぐす役割や、良く眠れる様な湿度や温度を維持する為に行われているといわれています。

それじゃあ、寝返りをしないとどうなるか?

を検証しました。

ただ、意識的に寝返りをしないように寝るのは、ほぼ不可能。寝てしまう訳だから、寝返りしてるかしてないかすら分かりません!

でも、一つだけ方法が有ります。

それは、

全身麻酔で強制的に眠る~!:(;゙゚’ω゚’):

そう、まさしく今回の耳の手術は全身麻酔で行ったのです。

手術時間は多分3時間位、午後1からの手術で、目が覚めたのが夕方だったので、おそらく5時間位は寝返りをせずに眠っていた状態。

で、どうなったかと言うと、

腰痛マックス~!🤣🤣🤣

手術前日迄、今回の為にサーフィンも控えたし、お酒だって我慢したし(3日位だけど(^^;)、無理せず楽せずで、絶好調な体調だったにもかかわらず、だった5時間寝返りせずに寝ていただけで、酷い腰痛が発生したのです。

結局、2日位は痛かったのですが、身体を動かすにつれて、徐々に痛みは無くなりました。

検証結果

寝返りをしにくい枕やマットレスで寝ると、腰痛になる!

という事が、判明致しました。

私の身体を使って人体実験した結果、確認できました。

医学的な理由は分かりませんが、

「寝返りをしないと腰痛になる」

という事実は確認できました

まぁでも、風邪ひいて、寝てばっかりいても腰が痛くなるから、こんなに大袈裟に書かなくても、皆さんも体験済みだと思いますけどね!😅

一概には言えませんが、

柔らか過ぎるマットレス=寝返りしにくい

とも言えるので、

腰痛でお悩みの方は、枕やマットレスを見直してみる事も必要かもしれませんね!

それではまた👋

  • 記事カテゴリー:
記事カテゴリー一覧