商品の最新情報や、快適な睡眠時間を過ごすためのプチ情報などを随時更新中!
2019年6月5日 社長 社長
インテリア施工事例

本日は、チラシを入れた為、

羽毛布団のリフォームや綿布団の打ち直しの問い合わせや御依頼の電話が、

ひっきりなしに鳴りました。

なったようです。

店長によると。(多少盛り気味⁈)

という私は、

インテリアのお仕事で、職人してきました。

↓施工前

↓古いクロスを剥がして、新しい和紙のクロス施工中。剥がすのに3人がかりで半日以上かかりました。

↓ 完成!

手すき和紙なので一枚一枚柄が違います。

なかなか味わい深いですね!

綺麗になりました。

そして、

厨房の床が、擦り切れてツルツルで、滑って危険!

という事で、防滑性シートを貼りました。

↑ 今回施工したシートは、中まで砂の様な骨材が入っているので、長年の使用で擦り切れてきても、防滑性はキープ!

溝も無いので掃除もしやすい!

どちらも、仕上がると綺麗になって、気持ちいいです!

また明日!👋

  • 記事カテゴリー:
2019年6月2日 社長 社長
海外進出⁈

皆さんこんにちは。

愛知県半田市のオーダー枕、オーダーマットレス、ふとんとベッドの専門店。

快眠工房 中村屋 濱島です。

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

毎日毎日、羽毛布団のリフォームのご注文が続くので、お店が飛び出したダウンだらけ!

平日でそんなに注文があるのなら

本日、日曜日!

一体どんだけのご注文があるのかと

期待いっぱいで準備万端で待っているも、

閉店30分前の現在。

注文

、、、0。

天気悪いからか?

日曜日は遊びに行ってしまうからか?

お客様の動きは

読めません。

(ㆀ˘・з・˘)

そのかわり、

今日はオーダー枕のお客様が4名様と

オーダー敷布団のお客様が1名様。

何だかんだ、忙しくさせて頂きました。

しかも、

その内の2名様は

なんと、奈良県から、

そしてそして

その内の1名様は

なんと

なんと

中国!((((;゚Д゚)))))))

ついに中村屋も県外どころか

海外迄噂が広まったようだ!

と、

書くと

あたかも、

ネット社会なんで、ホームページとか見て、県外から、、いやいや、海外からもお客様呼べるなんて、凄〜い!」

と、思わせぶりですが

ただ単に、

奈良のお客様は

お墓が知多にあり、墓参りのついでに寄ってくださったのと、

中国の方は、

結婚して、半田市在住。

半田市民でした〜!(^^)/~~~

まぁ、そんなもんです。

でも、たとえ何処から来ようとも、

お悩みは一緒だし、

私共の対応もおんなじです。

遠路はるばる

有難う御座いました。

いつか

中国に支店を出す事を

妄想するのでした。

  • 記事カテゴリー:
2019年6月1日 社長 社長
事故!

皆さんこんにちは。

愛知県半田市のオーダー枕、オーダーマットレス、ふとんとベッドの専門店。

快眠工房 中村屋 濱島です。

🐏🐏🐏🐏🐏🐏🐏🐏🐏🐏🐏🐏🐏🐏

今朝は、内装工事の現場を段取りしてからお店に出勤しました。

今日は土曜日で天気も良いので、お店の前を行き交う歩行者や自転車が多く、

「気を付けねば!」

と、思いつつ

お店の駐車場に、右折で入ろうと、ウインカーを出して待っていると

正面から来る車が店の前を左折、、、その瞬間、

ガシャーン!」

自転車の少年が、吹き飛ばされる瞬間でした。

慌てて車を止めて、

声をかけると、

青ざめて、血を流して立ち尽くす少年と、その前で立ち尽くす当事者のおばさん。

「どうしたら良いですか?」

と、聞かれて、一瞬、

どうしよう?

と、戸惑ってしまいましたが、

とりあえず病院と思い、

自分が車で乗せてった方が早いから!」

と、

歩く事は出来る様子だったので近所の病院に連れて行くも、

あ、事故とかのは、診れません」

との事。

マジか⁈

やむなく戻って救急車を呼びました。

そしたら数分で救急車到着。

マジか⁈

めちゃ早いやん!

よく考えたら目と鼻の先に消防署。

忘れてたわ!

自分まで動揺してたのでした。

幸い、大事に至らず、

少年も後程挨拶に来てくれました。

1つ勉強になった事は、

人身事故が起きたら、迷わず救急車を呼ぶということ。

ですね!

🐏🐏🐏🐏🐏🐏🐏🐏🐏🐏🐏🐏🐏🐏

ここの所、毎日何枚もの羽毛布団のリフォームのご注文が続いているのですが、

お預かりする羽毛布団で

あの、訪問販売で有名な

○ルハチさん

の羽毛布団がすごく多いです。

あまり、多くは語りませんが、

中のダウンの質は悪くありませんね!

むしろ良い!

側生地を、機能性より豪華さを優先し、、、

値段がたかす、、、、、。

多くは語りません。

1つ言える事は、

捨てない方が良いです。

リフォームして、長く使って、元とりましょう!

それだけの品質のダウンが入っている可能性があります。

良質のダウンを100年は

使いましょうね!

そうすることが、

地球にも、お財布にも

優しい!

また、明日!

  • 記事カテゴリー:
記事カテゴリー一覧