商品の最新情報や、快適な睡眠時間を過ごすためのプチ情報などを随時更新中!
2018年1月27日 社長 社長
茶色い動物と言えば何?

ここの所毎日言ってしまうので、言いたくはないのですが、

それでも言ってしまう。

さむい。( ;´Д`)

 

本日のお客様も

「寒いから温かくする何か良いものない?」

と言う漠然としたご注文。

「兎に角なんとかしたい」のですね!

それほど寒かったと言う事でしょう!

 

それでおススメさせて頂いたのがこちら

茶色の動物の毛です。

といえば、そうっ!

熊です。

 

ごめんなさい、嘘です。(^^;)

 

本当は「ラクダ」。

ラクダといえば砂漠など暑い場所にいるイメージが有りますが、モンゴルなど寒冷地にも多く生息しています。

実はラクダの毛はヒツジからとれるウールよりも性能が高いと言われています。

保温力はやく2倍、重さは半分程度しかありません。

吸放湿性に至っては天然繊維の中で、最も高いと言われています。

そんなラクダの毛=キャメルの敷きパットをお勧め致しました。

掛け毛布も有りますが、意外にも敷き側を温かくしてあげると効果的です。冷気は下の方に溜まりやすいですし、敷き寝具は身体に当たる表面積が大きいので、そこを温かくする事は非常に効率も良くなります。

その身体に当たる部分がキャメルの毛なのでそれはもう心地良いです。そして身体から出た汗の湿気もダイレクトに速やかに吸ってくれるのです。

人がよく眠れる為の布団の中の湿度、50%前後に近づける為には最も適した素材と言えます。

化学繊維の毛布などをお勧めしない理由はここに有ります。(吸放湿性悪い)

しかし、欠点も有ります。

少しお高い。(^^;)

でもそれ以上の価値が有るのでカナリオススメ致します。

キャメル敷パット ••••シングルサイズ24,840円

本日お買い上げ頂きました〜!

ありがとうございました〜!

と、二階の倉庫に取りに行ったら

まさかの在庫切れ。(O_O)

そういえば寒くなってから何枚か売れてしまっていた模様。なんたる失態。在庫管理ミスです。

なんとか月曜日には手配できました。

少しだけお待ち下さいませ。

月曜からは温かくおやすみ頂けると思います。

🐫🐪🐫🐪🐫🐪🐫🐪🐫🐪🐫🐪

  • 記事カテゴリー:
2018年1月21日 社長 社長
腰痛で仰向けで寝られないのは何故?

ついにやってしまいました。

 

「毎日ブログを書く」というミッション。

 

昨日はサボっちゃいました。(^^;

 

昨日は、ある地域ボランティア団体のボーリング&カラオケ大会に参加したのですが、お店も忙しく、スタート時間に結構ギリギリになってしまい、時間がなくて云々、、、、。

いやぁ〜、出来ない理由って(言い訳)いくらでも出てきますね!こうやって筋トレ、ダイエット、なんらかの目標などなどは、挫折していくのであろうと実感。

でもでも、今日はブログ書き書きして持ち直していきたいと思います。

昨日のボーリング&カラオケ大会が楽し過ぎたからだな!(また言い訳)  (^.^)

二日酔いです。ε-(´∀`; )

 

昨日と今日でオーダー枕新規のお客様が8名、

調整のお客様が7人、綿ふとんの打ち直し、羽毛リフォームのお客様、etc、。

なんだか枕の話をしてばかりいたので、同じ人に同じ事を話してしまったりとか、お伝えしなくてはいけない事を伝えたつもりになって言わなかったりとか⁈

しちゃってなかったか心配。

取り敢えず全力投球はさせて頂きました。

 

今日のお話は

「腰が痛いので仰向けでは寝られない」

について。

今日のオーダーまくらのお客様は看護師さん。

看護師さんって結構重い物持ったりするみたいなんですね。

薬とか点滴とかケースで運んだりするのかな?って思ったら、全然違ってて、

人間だそうです。(笑)

確かに腰痛めるレベルの重さだわな!と納得。

過去に人間を抱えたりでギックリ腰を経験し、今では慢性的な腰痛持ちになってしまったそうです。

それ以来、仰向きで寝ると腰が痛くて寝れないので、横向き寝が殆どになってしまったようです。

ところがです。

あるデータによると、腰への負担は横向き寝の方が仰向き寝よりも大きいのです。???

↓参照

しかもかなりの差がありますよね!

 

じゃあなぜ仰向きで寝られない?

 

簡単です。

仰向き寝の時の敷き寝具が体型に合って無いからだと思います。合ってないと腰への負担は大きくなり仰向きだと痛くなると考えられますね!

今日のお客様もおそらく御自宅での敷き寝具が体型に合って無い為、腰痛になったと同時に仰向きでは寝られなくなってしまったのだと思います。

今回、体型に合った状態の敷き寝具(オーダーメイド敷き布団)の上で仰向けに寝て貰ったところ、全然腰痛くないと言ってました。

本当は仰向けで寝たほうが腰への負担は少ないのです。

 

腰痛持ちで仰向けに寝れない方は、ひょっとしたら敷布団やマットレスが体型に合って無いからかもしれません。

腰痛持ちであるならば尚更の事、仰向き寝になる事はとても重要です。

おわり。

  • 記事カテゴリー:
2018年1月18日 社長 社長
意識不明⁈

今日は朝一で日間賀島にショートトリップ。(仕事)

忘新年会シーズンが過ぎると、宴会場の壁は穴ボコが毎年のように開きます。

そういった場合はインテリア中村屋が緊急出動します。

完成の写真を毎回撮り忘れる。

ので補修工事中の写真のみ。(^^;

皆さま、楽しいお酒を飲みましょうね!

日間賀島のフグは最高ですよ!^_−☆

 

【オーダー枕レポート】

70代  女性  T様

娘さんからのプレゼントなのかな?ご一緒に来店。

今は低反発枕を使用中なのだが、どうもしっくりこないのでバスタオルを巻いて使用しているとの事。

ご自身では殆ど横向きでしか寝ないという事です。

ところが、付き添いの娘さんが

「いつも仰向きで寝てるよ、」

そうなんです、自分では横向きと思ってても、寝入ってしまってからは意識は有りませんので、どっち向いて寝てるかなんてわかる由もありません。

と言う事は

枕の高さは、仰向き寝の時、横向き寝の時、この両方に対応できる事が大事ですね!

両方計測、作製、完成した枕で、どちら向きもしっかり寝姿勢チェックさせて頂きました。

オッケーです。

寝入ってから、どちら向きになっていても大丈夫です。

安心して、意識を失ってくださいね!(笑)

ありがとうございます!

  • 記事カテゴリー:
記事カテゴリー一覧