商品の最新情報や、快適な睡眠時間を過ごすためのプチ情報などを随時更新中!
2019年3月28日 社長 社長
坊主頭の枕を作って思う事

※写真はイメージです。

坊主頭の方の枕について、

坊主でも、毛が短ければ短いほどヤスリ状態になり、寝返りの度に擦れて、枕の側生地の傷みが早いです。

さらに、地肌が直接枕にあたり易いので、汗や皮脂などが枕に付着しやすいので汚れます。

なので、坊主頭のかたの枕の消耗は激しいので、中村屋にとってお得意様ですね。

そして、直接地肌が当たるという事は枕の感触を敏感に感じられます。

なので、坊主頭の方は、枕に対してはナーバスで、オーダー枕をお作りする方は多いですね!

つまり、お坊さんの枕を沢山お作りしております。愛知県は日本一お寺の多い県という事もあるのかな!

そんなお坊さんの枕を作っている時のお話で、

「木の枝が、怖いんだわ〜!ちょっとするだけで、知らないうちに血がでてる時があるんだわ〜!」

なるほど!

毛って

重要なのだなって、

妙に納得した事があったのですが

当たり前だけど、人間は身体にほとんど毛が生えてません。

だから寝具が必要なのです!

動物は身体に毛が生えているから、どんな所で寝ても、毛が身体を支えているので大丈夫なのですね。

そう、人間が寝る時に、動物の毛、つまりウールなどの獣毛が優れているのは、とても理にかなった話なのです。

吸湿発散性、温度調整、体圧分散

総合的に優れた、

理にかなった、

ウールのベッドパッドの有効性を

本日、坊主頭の方の枕を作りながら

妙に納得するのでした。

ウールのベッドパッド。

おススメです。

中村屋おススメのウールパッド。

ベッドや敷布団と合わせて使うことをお勧めします。

シングルサイズ

25000円+税

人気です。

  • 記事カテゴリー:
2019年3月13日 社長 社長
必要な睡眠時間について

最近は、

インテリアのお仕事で

肉体労働してるので、

疲れて(肉体的に)10時から11時に寝てしまうのですが、

朝5時頃に

目覚まし無しで勝手に目が覚めます。

そして、30分〜60分位寝たふりして

だいたい、5時30分〜6時頃に起きます。

睡眠時間7時間前後。

あるデータによると

平均7.5時間位の睡眠時間の人が1番死亡率が低いという結果があるようですが、

年齢とか個人差によっても違ってくるので、単純に時間数だけでは判断出来ないと思います。

少なくとも、私に限っては

7時間睡眠で、

全然充足されていて、

何故なら

活動している日中に、眠くて仕事に支障をきたす事は一切無いという事、

ここが一番重要だと思います。

ここが、無ければ、

例えば6時間睡眠でも充足されていると思います。

人間の個人差は

データやマニュアルでは

測れないという前提が必要だと思います。

10時間睡眠が必要な人もいる

だから、

平均値と自分を比べては

正確な判断は出来ないですね。

  • 記事カテゴリー:
2019年2月23日 社長 社長
睡眠負債、その後。

昨日の人体実験のその後、、、。

ほぼ徹夜仕事して、

翌日もそのまま仕事してみたら、

意外に普通に仕事が出来た。

けど、

自律神経がコントロールする働き、つまり自分の意思ではコントロールできない心臓の動きとか、汗をかくとか

が、乱れた!

具体的には、

動悸がしたり、呼吸が乱れたり、

した!

と、

昨日のブログに書きましたが、

昨日の夜は、早めに寝て

10時間くらいは寝ました。

そんな本日はもう寝不足ではないはずです。

どころが、

日中、結構眠たかった。

なぜ?

実は、睡眠負債は

1日では返済出来ないのです。

いくら寝不足でも、

15時間寝てもいいって言われても

そんなに寝てられないですよね!

つまり、

夜8時に寝て、翌日昼近くまで寝続ける事は、若者ならまだしも、それ以外の大多数の人々は

無理です。

飲みに行って、夜遅くなると、2.3日体調悪くないですか?

あれは、1日の夜更かしで発生した睡眠負債を返済するのに2.3日かかったと言う事だと思います。

あるデータによると、たまった睡眠負債を返済するには、一週間かかったという実験もあったようです。

睡眠負債人体実験で確信した事。

無理すると3日くらい辛い。

出来るだけ

無理はしない方がいいですね!

可能なら

徹夜で仕事して、3日台無しにするより

普通に昼間、3日仕事した方が

効率が良い。

「それがしたいけど出来ないんだわ!」

という声が聞こえてきそうですが

私も言いたいです。(^^;

という事で、

本日も、しんどかったですが

頑張ってクロス貼ってきましたよ!

計算上、

明日も辛いな。

頑張ります。

  • 記事カテゴリー:
記事カテゴリー一覧