商品の最新情報や、快適な睡眠時間を過ごすためのプチ情報などを随時更新中!
2019年10月19日 社長 社長
納品事例

愛知県半田市のオーダー枕、オーダーマットレス、ふとんとベッドの専門店。
快眠工房 中村屋 濱島です。
・‥…━━☞・‥…━━━☞

【納品事例】

半田市 60代 女性 A様

オーダーメイドマットレス シングルサイズ

納品


最近はマンションへのお届けが多く戸惑います。

エントランスのドアが外からは開かないのは今や普通ですが、

ベッドの配達となると、お客様のお部屋と車とを何往復もしなくてはいけません。

(本日のお客様は7階、店長と2人で納品)

その都度、

ピンポーン

と、ドアホンを押して、お客様に1階のエントランスドアを開けて貰う必要があります。

何度も往復して、運びきり、お客様に

「もうこれで運ぶものはありませんので!(^◇^;)」

と言って、ベッドの組み立てを始めた瞬間に気付くのです。

「ハサミ忘れた。」

(梱包を外すのに絶対必要)

申し訳なさげにお客様に

すいませーん。忘れ物しちゃったので、もう一回だけ行って来ますので、申し訳無いですがまた開けて貰ってもいいですか?」

と、伝えて、

慌ててハサミを取りに走ります。

そして、車に積んであるハサミを取ろうと車のドアを引っ張ると、、、、。

開かない。((((;゚Д゚)))))))

鍵かかってる。(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

(もちろん鍵持って無い)

マジか!(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)


という事件が、過去には、しょっちゅう起こり、

「誰が鍵をかけたか?」

について追求すると、戦争が勃発するので、ここはぐっと堪えて、何事も無かったかの様に、鍵を取りに戻ります。


という事を繰り返し、今ではお互い別々に車の鍵を持つ様にしております。

なので本日は、とてもスムーズに納品する事が出来ました。

A様、有難う御座いました。


納品事例でした。

また明日。

  • 記事カテゴリー:
2019年10月6日 社長 社長
羽毛布団を簡単に捨ててはダメな理由。

愛知県半田市のオーダー枕、オーダーマットレス、ふとんとベッドの専門店。
快眠工房 中村屋 濱島です。
・‥…━━☞・‥…━━━☞

増税後、最初の日曜日です。

世の中どうなのだろう?

気になります。

配達の時にヤマダ電機の前を通ったら、駐車場結構満車。

カインズホームの前の信号は、駐車場に入ろうとする車でやや渋滞気味。

配達から帰ってきて、中村屋の駐車場はどうだっ!?

おっ!

車が一台止まってた〜〜!(^^)

軽トラ。

消費税増税後の反動は、あまり無いのでしょうかね?

中村屋の駐車場に軽トラが止まっている眺めも、いつも通りの風景で、

平穏です。

本日は、羽毛布団をリフォームされるお客様が多く、本日だけで5枚程集まりました。

その中の1枚。↓

20年以上使っているそうです。

お客様いわく、

「そんなに高くなかった様な気がするけど、、、」

だそうです。

ラベルに表示されているダウンのグレードもあまり高くは無い。

ただ、写真の通り、20年以上も使っていたのにまだまだカサも高くフカフカに膨らんでいます。

お客様に了解を得て、中のダウンを確認させてもらうと、なんだか表示以上に良質なダウン。

とりあえず言える事は、充分にリフォームして使う価値があるダウンである事は間違いないので、今回ダブルサイズをシングル2枚に作り変える事になりました。

あんまり高くなかったけど、、、。」

と言われていたのに、何故良質なダウンが入っているか?

実は、時々この様な事例はお見受けします。

理由は、ダウンが輸入物である関係上、円高円安などによる価格の上下や、その年のダウンの相場でも、かなりのばらつきがあるので、その年代によって、

高い羽毛布団だったげと、ダウンの品質が悪い。

時もあれば

安い羽毛布団だったげと、ダウンの品質が良い。

時もあったりするのです。

今回のこのお布団は、後者の時代のものだったのですね!

あともう一つカラクリがあって、

このお布団は、

ダウンは良いけど側生地が低グレードの物でした。

つまりこの羽毛布団は

良いダウンだけど安い時代に、安い側生地で作ったので、

トータル、羽毛布団としては安かった!

という事だと思われます。

ただし、中に入っているダウンは、高品質の為、リフォームして、良質の側生地でお仕立てする事によって、

非常に良い布団に変身するという事です。

こういう事もありますので、

古くて、安かった羽毛布団でも、

一度、当店にお持ち頂くと、その辺りの判断もさせて頂きます。

もちろん、リフォームする価値がない物は、はっきりと

「する価値がありません!」

と、お伝え致しますが、気を悪くなさらないよう、お願い致します。

もちろん、なんの注文も無くお帰り頂いても構いませんし、無料で診断致しておりますので、お気兼ねなく、御相談下さいね!

本日も最後まで読んでくれてありがとうございます。😊

また明日!

  • 記事カテゴリー:
2019年9月22日 社長 社長
ダブルヘッダー!

愛知県半田市のオーダー枕、オーダーマットレス、ふとんとベッドの専門店。
快眠工房 中村屋 濱島です。
・‥…━━☞・‥…━━━☞

「ふとんとベッドの専門店」

と、うたっていますので、

もちろん、ベッドを販売していますし、

そこそこ売れてます。

ベッドが売れると、配達設置が伴います。

当店では、ベッドお買い上げで

配達、設置、更には古いベッド引き取り無料!」

とか、うたっちゃってますので

当たり前のように毎回配達が伴います。

本日、

お店がオープン前の配達と

閉店後の配達のダブルヘッダー!

そして本日は秋の日曜日なので、お店は忙しめ。

何する暇も無く、今に至っております。

何が言いたいかと言うと、

「色々と忙しかったので、内容薄めのブログしか書けな〜い!」

という、

言い訳をして、サラッと終わらせようという作戦です。

もちろん、誰かに咎められる事は無いし、

「おまえ、自意識過剰だろ!おまえのブログなんて誰も気にしてねーんだよー!」

と、思われる方もあるかと思いますが、

実は、5人くらいの方が、私のブログを楽しみにしていますので、

その方々のプレッシャーがあるような気がして、

ついつい、こんな事ばかり書いてしまいますが

と、書いている間に、

まあまあのボリュームになってきたので、

これで、オーケー!

明日こそは、

ちゃんと書こう!

また明日!

  • 記事カテゴリー:
記事カテゴリー一覧